0%

日野出株式会社

包装資材卸・小売業

「受注業務のコスト削減」と、 「お客様利便性の向上」が課題でした

日野出株式会社

「受注業務のコスト削減」と、
「お客様利便性の向上」が課題でした

課題・ニーズ
  • 電話・FAXによる受注業務のコスト削減

  • 受注のシステム化によるヒューマンエラーの削減

  • お客様に初期費用なしに使って頂ける発注システムの導入

ソリューション
  • 基幹システムとの自動連携により、コストとヒューマンエラーの削減

  • 発注者毎に価格・ロットの入数・商品説明文・締時間を設定により顧客利便性の向上

  • 関連性の高い商品(トレーと蓋など)を商品一覧の中で近くに表示できる機能の搭載

MOS導入までの経緯と要因

事務員の方が受注の電話応対やFAX注文を販売管理システムに打込み作業に多くの時間を
とられていました。また、その事務員の方が休みの日などは、うまく業務が回らない事もあった
ので、受発注システムの導入を決めたことがMOS導入のキッカケです。

数ある受発注システムのなかでMOSを選んだのは、インターフェースが発注者様にとって非常
に分かり易く、馴染みやすいものだったのでMOSに決めました。

また、MOSはパッケージ商品であったので、当社の初期費用を抑えて導入できる点も決め手
の一つです。

MOSの導入による変化や感想について

卸売業界独自の便利機能、お助け機能を盛り込んだカスタマイズを実装しているので、お客様に
とって「使い易い」発注システムに出来あがっており、「〝いつものアレ″を」との注文に簡単・
便利・迅速に届ける事が可能になったことが大変効果があったと感じうれしく思います。

また、MOSの導入によって発注形態という部分おいて、当社のブランディングイメージを確立で
きつつある面も導入効果だと実感しております。

 

 

日野出株式会社

  • 代表者:経営企画室室長 日野寿人 様

  • 事業内容:包装資材・家庭紙・店舗用品の卸販売

  • URL:http://www.hinode-jp.com/

0120-070-404 (携帯からもOK/不通の場合 03-5452-4041)
受付時間

平日9:00~18:00(土、日、祝日を除く)